スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

inゲーム中にルシオで考えること雑記

雑にまとめようと思ったのでKINGDOMの方では無く個人ブログで更新します。
(こちらではもう少し踏み込んだ経験者向け?的な記事も書く予定です。ぶっくまーくしてねはーと)
DPSが上手くないからーとかレートがチームで一番低いからーでルシオを使う人も多いと思うんですが
その場合でも試合にキチンと貢献するために僕が試合中に考えてることを書きます。
といっても3500~3800手前ウロついてるからあんまり説得力ないけど。。。

第一段階 集団戦前
味方のサポートの位置を把握します。ハルトがいる場合は盾の割れ具合を把握します。
味方のDPSのHPに気を配ります。相方のヒーラーの回復が追い付かないと判断したらヒールブーストを回します。
ヒールブーストを使ってしまった場合はこちらから当たる手段がラインハルトのチャージやDPSの1Pickに依存になるので
極力置いておいた方がいいです。ただ温存し過ぎて味方が死ぬのは避けたいです。

第二段階 エンゲージ
自分達から当たれる場合 距離次第ではスピードをEで上げます。
必要ないと判断したら味方のHPが減り始めた段階で回復に回します。
下手なルシオと上手いルシオを分けるのがまずはこの辺の動きです。
必要のないところでEを使ったチームとキチンと温存したチームではチーム全体の耐久力で2000くらいの差が生まれます。
ほぼ負けなくなります。集団戦で毎回当たり負ける場合はこの辺のタイミングを見直しましょう。

敵から当たってきた場合 この場合エンゲージ前にEを使ってしまってることがほとんどだと思います。
とにかく生き延びること 味方を守ることを考えます。
たとえばラインハルトが敵のリーパーに絡まれていたら右クリックではじきます。
ゲンジにアナが粘着されていたら右クリックではじきます。
敵のホッグに捕まった味方がいたら撃つ瞬間にホッグに右クリを入れます。
チャージをもらった味方がいたら・・・ザリアにバリアを貼ってくれるように祈っときます。
野良は相手のフォーカスも甘い場合がほとんどなのでキチンと生き延びて時間を稼ぎ続ければ
結構劣勢をひっくり返せたりします。先に味方が死んでも諦めずに残った戦力で戦いましょう。

第三段階 集団戦中
上で書いた感じです。味方を死なせないように。味方が優勢なら敵の復帰前にスピードブーストと合わせて一気に殲滅します。
ウルトをいつ使うかですが、本当に必要なときにだけ使うのが大事です。理由は時間経過で効果が減っていくからです。
例えば相手にザリアとトレーサーがいてウルトを両方が持っていそうなときは
"まとめられた瞬間に"使うのではなく、"トレーサーだけを見てトレーサーが爆弾を張りに来た瞬間"に使います。
これだけで救える命が結構あります。逆にまとめられて相手のトレーサーの爆弾+のダメージで全員死ぬと思ったら
どうせバリアを張っても全滅するので次に回しましょう。無駄に吐いても何も変わらないです。
「Lucio?Ult?」みたいなことを言ってきたらそのプレイヤーのOverwatch理解度を呪いながら次に行きましょう。

第四段階 次の集団戦に備えて
Overwatchは6:6を繰り返すゲームです(一生1Pickされ続ける例外もありますが)
次の6:6に備えて下準備をしましょう。例えばDPSならどのようにウルトを使う(or溜める)、ダメージを出すかのプランニング
タンクはどの位置で集団戦を起こすか。どのエリアを取るかの判断。
そして僕たちサポートはどのウルトをどう組み合わせるか、どのウルトに対してどうスキルを切るかの想定です。
(僕の場合はです。チームにもよるんじゃないでしょうか)

僕が野良の試合中に次の集団戦に備えて考える優先順位です
1.敵にどのウルトがあるか
1.5(どこで何のスキルを切ればいいか)
2.味方にどのウルトがあるか
3.味方はどの位置で交戦しそうか
4.味方のサポートはどこにいるか
有利な状況からチームが負ける理由のほとんどが1Pickされて人数不利な時に戦うか
2つのUltで返せるのに4つや5つUltを吐いてしまい次の集団戦でUltに差が出来るときです。
Ultの管理は徹底しましょう。
第一段階で自分から当たりに行く場合を書きましたが、あれはUltがない最初の集団戦の場合です。
(敵のUlt次第ではあの考えで大丈夫です)
ただナノリーパーや竜神剣、メイのブリザードがある場合にEを使ってしまうのは得策ではないです。
Eのクールダウンは13秒あるので、切ってしまうと13秒間ブリザードや竜神剣から逃げる術を失います。
なのでメイがある場合は極端ですが相手のUltが来るまでEを置いときます。こんな感じ。
当たりに行く場合は味方にナノリーパーがあるならスピードアップをとっておいてナノブーストが聞こえた段階で撃つ。
そうするとリーパーは加速するのでスリープダートやフラッシュを避けやすくなり、殲滅力が上がります。こんな感じ。
もっと細かい前提条件や このUltにはこれ!っていうのを一応僕は全部決めてるんですけど
(グラビトン・サージにどのUltを合わせてきそうだからどう対応するか等)
長くなっちゃったしKINGDOMのblogの方で書く内容が無くなってしまうので次回に置いときますw
気になった人はそのうち更新するKINGDOMblogの方の記事でまたお会いしましょう。ではw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Lasty

Author:Lasty
ぶろぐっす AVAはじめました勢

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ついったー
割とどーでもいいことは
かうんたー
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。